不動産業者が言えないハナシ

      物件を決めてから引越しするまでの手順

    今回は、チェックして購入物件を決めてからの手続きや気をつけた方がいい事
    に触れたいと思います。

    1.購入申し込みをする。 
     「不動産購入申込書」とか「買付申込書」などという名前になっています。
     要は、この物件を買う意志があります、という表明を売主に対して行うという事
     です。
     この段階で、買う側の希望条件があれば記載します。例えば価格交渉、契約
     日時、引渡し時期の希望、手付金の額などです。
     価格交渉をする場合は、この書面が無いと通常は出来ません。
     
     書面に対して売主が返答を返す事になります。  希望条件や交渉が終わると
     次のステップに行きます。

    2.重要事項説明書の説明、契約の締結
      物件の重要事項説明を受けます。これは宅地建物取引主任者が買主に対し
      て必ず行う事が法律で決まっています。
      ここで注意するのは、
      
      ・融資の内容と金額    
           万一、住宅ローンが通らなかった場合に重要になります。
      ・備考欄もしくは特約欄  
           一般的な取引内容と違う部分が書かれています。
      
      疑問点は納得するまで質問しましょう。  これが終わると契約書の読み合わ
      せをして契約締結となります。
      
      契約書には、ほとんど重要事項説明書と同じ内容が書かれています。
      注意するのは、
      
     ・売主の瑕疵担保責任の有無と期間
            物件に何か不具合があった場合、いつまでどこまで対応してくれるか
            という事です。
      ・特約の部分
            特にその取引だけに大事な事が書いてあります。 

     それぞれの書面に署名・捺印したら売主へ手付金を支払って、その日は終わりで
     す。

    3.住宅ローンの本申込
      銀行などへ住宅ローンの申込をします。事前審査までは契約前でも出来ますが、
      本審査は売買契約書が無いと受付けてもらえません。
      提出そのものは担当者がやってくれますので、住民票など必要書類を揃えて、担
      当者へ渡せば大丈夫です。

    4.住宅ローンの正式承認
      
      銀行で住宅ローンの正式承認が降ります。早ければ提出から3〜4日、遅くても2
      週間くらいで結果の連絡が来ます。

    5.新築一戸建ての場合は表示登記
      新築一戸建ての場合、建物が登記されていませんので表示登記というのをします。
      土地家屋調査士がやってくれますので、担当に言われた書類を出すだけです。

    6.住民票の移転と金銭消費貸借契約
      銀行とローンの契約をします。その前に住民票を移転して新住所の住民票・印鑑証
      明などを取っておく必要があります。
      契約は銀行へ本人が出向いて手続きします。売買の担当者も普通は同席します。

    7.新築一戸建ての場合は現地立会い
      建物のチェックを売主(担当者)と行います。
      キズや不具合が無いか、確認しましょう。

    8.決済・引渡し  
      銀行に売主・買主・司法書士が集まり、ローンの振込や残代金の決済、それにカギの
      引渡しをします。
      カギを引渡す事で、物件の引渡しとします。
      この日から自分の所有物になりますから、リフォームするとか引っ越すなど自由に使
      えます。火災保険もこの日から加入します。
      
    9.確定申告
      引越しした翌年の1月から3月の間に確定申告をします。
      これによって住宅ローン減税が使えるようになり、税金が戻ってきます。
      給与所得者の方は、次回から年末調整でできますから確定申告するのは一回だけで
      す。


       「不動産業者が言えないハナシ」目次へ戻る。

不動産コンサルタント石山剛とは

      
1963年生まれ。
さいたま市内に在住すること30年。
宅地建物取引主任者。
住宅ローンアドバイザー。

さいたま市・川口市で、不動産会社や建築会社に20年近く営業として勤務。200件以上の契約を経験、その数倍の取引に関わる。
不動産会社に所属していると『完全にお客様立場にはなれない』と感じ、さいたま市・川口市限定、住宅購入に悩む人の為のコンサルタントとして活動を開始する。
趣味は居酒屋巡り、海釣り。

メールでのお問合せ・ご相談は下記
アドレスへ! 3回まで無料です。

     info@fudosan-saitama.com
     

 

ページの上部へ