不動産業者が言えないハナシ

      不動産購入の諸費用の明細例

    不動産に関わる仕事をしている人には常識でも、一般の方には細かい事が
    分かりにくい事に諸費用があります。
    購入する場合は必ずかかる費用ですが、細かい内訳を知っておいた方が、
    今後資金の計画をする際に便利だと思います。

    ケース別にまとめてみましたので、参考にして下さい。

    ■どうしてもかかる費用。
      ・契約書収入印紙代
        契約する以上どうしても必要です。契約書に印紙を貼らないと厳密に
        言うと脱税になってしまいます。金額は物件価格が1,000万円以上5,0
        00万円未満なら10,000円です。
      ・登記費用
        所有権を移転する為に必要です。新築なら所有権保存という登記もあり
        ます。
        内訳は登録免許税という税金と、登記をする司法書士の報酬に分けられ
        ます。
        さいたま市周辺で3,000万円の新築一戸建てをローンを組んで買うと40
        万円〜50万円くらいです。
      ・固定資産税精算金
        不動産には固定資産税がかかります。
        その年額を売主と買主で日割り精算します。
        物件によって大きく変わりますが、一戸建ての場合なら10万円以下です。

    ■住宅ローンを組む際にかかる費用
      ・銀行へ支払う事務手数料
        都市銀行、地方銀行はほとんど32,400円です。ネット銀行とかは変わり
        ます。
      ・銀行へ支払う保証料
        銀行では保証会社というのに加入するのを条件にローンの承認をします。
        その保証会社へ支払う分です。35年ローンの場合は20614×百万円単
        位です。3千万組む時は20614×30で618,420円です。
        ローンの金利を0.2%上乗せする事でゼロにも出来ます。ですが長い目
        で見たら最初に払っておいた方がお得です。
      ・住宅ローンに関わる印紙代
        銀行と契約書を交わしますので、それに貼る収入印紙代です。
        20,200円ほどかかります。

    ■場合によってかかる費用
      ・不動産業者へ支払う仲介手数料
        仲介によって契約を結んだ場合に発生します。
        物件価格の3%プラス6万円(別途消費税)が上限です。これより安くやっ
        てくれる不動産業者もあります。
      ・表示登記料
        新築一戸建てを購入する場合に必要になります。
        7〜10万円が標準です。
      ・適合証明料
        フラット35を使う場合に必要な適合証明の書類を発行してもらう費用
        です。5〜10万円ほどです。
      ・団体信用保険料
        フラット35を使う場合に保険に加入するのに必要になります。義務で
        はないので、入らない人もいます。
      ・管理費、修繕積立金精算金
        マンションを購入する場合に必要です。
        売主との間で日割り精算します。
     
    ■払った方がいい費用
      ・火災保険
       入っておいた方がいいでしょう。
       マンションで10年の加入だと10万円を少し越える程度です。
       木造一戸建てで35年分一括で入ると50万円〜60万円かかります。

    ■交渉した方がいい費用
      ・ローン事務手数料
       不動産会社が住宅ローンの手配をするのに請求する場合があります。
       請求しない業者もいます。
       最初に提示された時に払わない、もしくは安くして欲しいと交渉する
       余地があると思います。


       「不動産業者が言えないハナシ」目次へ戻る。

不動産コンサルタント石山剛とは

      
1963年生まれ。
さいたま市内に在住すること30年。
宅地建物取引主任者。
住宅ローンアドバイザー。

さいたま市・川口市で、不動産会社や建築会社に20年近く営業として勤務。200件以上の契約を経験、その数倍の取引に関わる。
不動産会社に所属していると『完全にお客様立場にはなれない』と感じ、さいたま市・川口市限定、住宅購入に悩む人の為のコンサルタントとして活動を開始する。
趣味は居酒屋巡り、海釣り。

メールでのお問合せ・ご相談は下記
アドレスへ! 3回まで無料です。

     info@fudosan-saitama.com
     

 

ページの上部へ