不動産業者が言えないハナシ

      物件の状況を自分で判断するには

    土地や一戸建てを購入する際、地盤や浸水、建物がチェックできたら
    購入判断に役立ちます。
    またマンションでも管理体制をチェックしておいた方がいいです。ベテランの不動産
    営業マンなら現地で指摘してくれる事もありますが、チェック方法を知ってて損になる
    事はありません。
    いくつかご紹介したいと思います。

     ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

    1.地盤 
      基本的に高い所は地盤が良く、低い所は地盤が悪いです。
      
      ただし、現在の建築技術では、かなり地盤が悪くてもしっかりした基礎を作る事が
      可能です。
      特に新築一戸建てでは10年間の保証が義務付けられてますから心配しすぎは
      選択の幅を狭くしてしまいます。
      
      気をつけなければならないのは、小さな川の近くや遊歩道の近くです。遊歩道は、
      その舗装の下が水路である場合がほとんどなのです。
      水の流れる所、つまり周りより地盤が良くない所です。
     
      こういう場所を選ばないコツとして、不動産業者が良く使うのが周辺の古いブロック
      塀を見る事です。
      ひび割れやゆがみなどがあったら要注意です。地盤の悪い証拠になります。
      また郊外なら古い家、地主やお寺など江戸時代くらいからその土地に住んでいそ
      うな家を探します。そういう家は地盤も良く水害にも強い場所に建ってます。

      土地から買って注文住宅を建てようという方は、地盤補強の費用を多めに見積もっ
      ておきましょう。

    2.水害・浸水
      市役所に行けばハザードマップというのを閲覧できます。
      これで水害の恐れのある地域が分かるようになっています。
      ですが、昔は水害があっても河川補修などで近年は全くない地域もあります。心配
      しすぎも問題です。
     
      現地でチェックする方法では、近所の塀や基礎など地面に近いところを見ます。水
      平に線が入っていて上と下の色が違う場合は要注意です。そこまで水害にあったと
      いう証拠です。
      低い土地は水害に弱いのはすぐ分かると思いますが、近所の家も注目して見て下
      さい。

      地名も参考になります。
      「○○沼」とか「○○田」という地名は低い所を表していますし、「○○山」などなら高
      くて浸水被害に会いにくい可能性が高くなります。

    3.中古建物のチェック
      雨漏りしたかどうかは、部屋の天井を見ます。染みがあったら少なくとも雨漏りした事
      になります。
      また、できれば室内見学の際にはスリッパを使わない方がいいと思います。傾きや床
      財の状況が分かります。
      外に出て給湯器も確認しましょう。
      一般的に給湯器の寿命は10〜15年です。年数がたっているとお湯が出なかったりし
      て自費での交換になります。
     
      もっとも、一戸建てで一番怖いのはシロアリですが、これは床下にもぐるなどしないと
      分かりません。本当に買う意志があれば業者に頼んで調査してもらっても良いと思い
      ます。

    4.マンション管理体制のチェック
      ゴミ置き場、エントランスなどが汚れていたりチラシが散乱していたらいいマンションと
      は言えません。
      また、エレベーター脇などにある掲示物も読んでおきましょう。
      管理会社や管理組合が入居者に対して困ってる事が書いてあります。

     ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

    購入の契約直前になれば、売主や不動産会社から物件資料をいろいろ貰う事ができま
    す。
    今回ご紹介したものは、その前、検討しようかどうかという段階で使えるものばかりです。
    ぜひ活用してみて下さい。


           「不動産業者が言えないハナシ」目次へ戻る。

不動産コンサルタント石山剛とは

      
1963年生まれ。
さいたま市内に在住すること30年。
宅地建物取引主任者。
住宅ローンアドバイザー。

さいたま市・川口市で、不動産会社や建築会社に20年近く営業として勤務。200件以上の契約を経験、その数倍の取引に関わる。
不動産会社に所属していると『完全にお客様立場にはなれない』と感じ、さいたま市・川口市専門、住宅購入に悩む人の為のコンサルタントとして活動を開始する。
趣味は居酒屋巡り、海釣り。

メールでのお問合せ・ご相談は下記
アドレスへ! 3回まで無料です。

     info@fudosan-saitama.com
     

 

ページの上部へ